家賃支援など経済対策開始 宮城・名取市、事業者向け

 宮城県名取市は6日、新型コロナウイルスの影響を受けた市内の事業者を対象に、家賃支援など3件の経済対策を始めた。
 家賃支援金は、コロナの影響で2〜8月のうち1カ月の売上額が前年同月より20%以上減少しているなどの要件を満たせば、10万円を支給する。申請は10月30日まで。
 県の中小企業等再起支援事業か国の生産性革命推進事業を活用し、前向きな投資をする事業者に5万〜50万円を支給。国の雇用調整助成金などを申請した事業者には20万円を支給する。申請は共に来年2月15日まで。連絡先は市中小企業等支援対策室022(383)6237。


2020年08月07日金曜日


先頭に戻る