<B2仙台>今季初先発の泉、気迫あふれるプレー 敗戦の中に光明

 敗戦の中に光明を見い出すとすれば、今季初先発の泉の動きだろう。積極的にリバウンドに絡み、コート外までルーズボールを必死で追った。第2クオーター終盤には2連続で3点シュートを決め、チームを勢い付けた。
 「特に最初の5分を気合を入れて戦うよう心掛けた」と振り返る。後半はチームの失速と共に得点も止まり、「流れが悪いときに気迫を出すプレーが足りなかった」と悔しがっていた。


2018年12月17日月曜日


先頭に戻る