<B2仙台>山形に大勝、後半突き放す

第2クオーター 山形・高松からボールを奪う仙台・新号(手前中央)。右は仙台・菅沢=ゼビオアリーナ仙台

 23日、仙台市のゼビオアリーナ仙台などで行われ、東地区3位の仙台は4位山形を83−61で破り、連敗を2で止めた。通算成績は17勝8敗となった。
 5位福島は6位青森を96−81で下した。
 24日は仙台−山形が同会場である。

◎第2Qに逆転

仙台(17勝8敗) 83 14−20 61 山形(12勝13敗)
             26− 9
             20−14
             23−18
▽観衆 3386人(仙台)

 仙台が大勝し連敗を2で止めた。6点を追う第2クオーターに守備が機能した。山形の攻撃を抑え込み、菅沢の3点シュートなどで連続11得点して逆転。後半は突き放した。山形は武器の3点シュートの精度が低かった。


2018年12月24日月曜日


先頭に戻る