<B2仙台>きょうからホーム東京Z戦

 バスケットボール男子、B2仙台は5、6日、仙台市太白区のゼビオアリーナ仙台で、中地区4位の東京Zと対戦する。4日は太白区のHALEOドームで約2時間、ゲーム形式で守備の連係を確認した。スモールフォワードで先発メンバー入りを目指す沢辺が軽快な動きを見せていた。
 東京Zは7連敗中。ボールを持つ選手に2人掛かりでプレッシャーをかける守備を多用する。仙台はターンオーバーが多いので、注意が必要だ。桶谷監督は「相手の守備の積極性を逆手に取り、数的優位をつくりたい」と話した。


2019年01月05日土曜日


先頭に戻る