<Bリーグ>東北勢初陣 仙台、群馬に惜敗し黒星スタート

群馬―仙台 会場には2500人以上のブースターが集まり声援を送った(写真部・佐々木浩明撮影)

 バスケットボール男子、Bリーグ2部東地区の東北勢の今季開幕戦が21日行われた。仙台は前橋市のヤマト市民体育館前橋で群馬と対戦し、約2500人が大きな声援を送る中、最後まで接戦を演じたものの79−81で惜敗し、黒星スタートとなった。
 福島は、山形市総合スポーツセンターで山形を92−90で下し、青森は名古屋市千種スポーツセンターで中地区のFE名古屋に68−85で敗れた。
 1部の秋田は10月5日、3部の岩手は9月28日、それぞれ開幕戦を迎える。


2019年09月22日日曜日


先頭に戻る