<B2仙台>仙台3連勝 越谷を77−73で下す

仙台―越谷 第1クオーター、仙台・沢辺がシュートを決め、20―20の同点とする(伊深剛撮影)

 10日、宮城県南三陸町体育館などであり、東地区2位の仙台は中地区の越谷を77−73で下し3連勝を飾った。仙台は通算12勝5敗。
 3位の福島は中地区の西宮に71−89で敗れた。6位山形は西地区の香川に90−86で競り勝った。
 次節の東北勢は16、17日に青森−東京Z、奈良−福島、信州−仙台。18、19日に広島−山形がある。

◎競り合い制す

仙台(12勝5敗) 77 20―20 73 越谷(3勝14敗)
              9―15
             22―16
             26―22
▽観衆 1033人(南三陸)

 仙台が最終盤の競り合いを制し3連勝した。第4クオーター残り48秒、果敢にドライブを仕掛けた沢辺のフリースローで勝ち越し、逃げ切った。フリースローを高確率で決め続けたことで接戦を制した。


2019年11月12日火曜日


先頭に戻る