<B2仙台>きょうからアウェー信州戦

 バスケットボール男子、B2仙台は16、17日、長野県千曲市のことぶきアリーナ千曲で中地区1位の信州と対戦する。15日は仙台市青葉区の仙台大明仙バスケ・ラボで、守備の連係に重点を置いて練習した。
 昨季B2で優勝した信州は現在13勝2敗。1試合平均失点がリーグ唯一の60点台と堅守が光る。攻撃はベテランのマクヘンリーを起点に相手を崩してからの3点シュートが多い。ガード西山や栗原は成功率が高く、注意が必要だ。桶谷監督は「3点シュートを打たせないことが最優先。ずるずる下がらず積極的に守りたい」と話した。


2019年11月16日土曜日


先頭に戻る