<B2仙台>1日からホーム熊本戦 新加入のジェイコブセン、準備万端

練習でシュートを打つジェイコブセン

 バスケットボール男子、B2仙台は1、2日、仙台市太白区のゼビオアリーナ仙台で西地区5位の熊本と対戦する。31日は青葉区の仙台大明仙バスケ・ラボで、攻守の連係を確認した。新加入のジェイコブセンは選手登録が終わり、熊本戦から出場できる。
 熊本は15勝22敗。1月にB1滋賀などで点取り屋としての実績のあるフォワード、ブレイクリーを獲得し、巻き返しを図っている。元仙台のガード、石川も健在で、警戒が必要だ。桶谷監督は「石川とブレイクリーにプレッシャーをかけ続けることが大切だ」と話した。


2020年02月01日土曜日


先頭に戻る