<B2仙台>今季最後の練習に熱 ファンへネットで中継も

競り合う片岡(左)と白戸

 バスケットボール男子、B2仙台は28日、仙台市のHALEOドームで、今季最後の練習に臨んだ。
 練習は紅白戦形式で行われ、シーズン打ち切りで試合が見られなくなったブースターのためにインターネット中継された。試合用のユニホームを着用した選手たちは、実戦さながらの熱のこもったプレーを見せた。主将の月野は「緊張感を持って試合ができた」と振り返り、最後は桶谷監督の胴上げで練習を終えた。
 Bリーグは新型コロナウイルスの感染拡大を受けて残り全試合が中止となった。仙台は東地区を制したもののリーグ3位が確定。上位の信州、広島にB1ライセンスが交付された場合、来季のB2残留が決まる。


2020年03月29日日曜日


先頭に戻る