<B2仙台>開幕4連勝 粘る青森を振り切る

青森―仙台 第4クオーター、仙台・月野がレイアップシュートを決める

 11日、むつ市のむつマエダアリーナなどで試合があり、東地区の仙台は青森を76−66で破り、開幕からの連勝を4に伸ばした。
 福島は山形に74−68で勝った。山形は開幕から4連敗。

仙台(4勝) 76/12―18/66 青森(1勝3敗)
         20―11
         27―21
         17―16
▽観衆 803人(むつ)

 仙台が開幕4連勝を飾った。第1クオーターはジェイコブセンのファウルトラブルでリズムを崩して12−18。その後は競り合いが続き、第4クオーター終盤にミラーのダンクシュートなどで13連続得点し、粘る青森を振り切った。


2020年10月13日火曜日


先頭に戻る