<楽天>ベテラン今江「結果残せた」 1週間遅れの父の日のプレゼント

東北楽天―日本ハム 4回東北楽天無死、今江が勝ち越しの左中間本塁打を放つ=楽天生命パーク宮城

 今江が四回、高梨から左越え5号ソロを放った。勝利を決めた一振りに「入らないと思って全力で走った。(4番として)結果を残せた」と笑顔を見せた。
 これで5試合連続の安打となった。平石監督代行は「頭がよく整理されている。一球、一球(何が来るか)考えながら打席に入れている」と17年目のベテランの仕事ぶりに目を細めた。
 「チームにも自分にとっても大きな一発だった」。年に1度、仙台に訪れる父の目の前で活躍を見せた。約1週間遅れの父の日のプレゼントに満足げだった。


2018年06月24日日曜日


先頭に戻る