<楽天>連勝止まる オリックスに6−8

 東北楽天は一発攻勢に屈し連勝が3で止まった。先発美馬は三回に吉田正の2ラン、四回はT−岡田のソロ、五回には中川にプロ初本塁打を許すなど5回6失点で2敗目。2番手青山も西浦に2ランを浴びた。
 打線は一回、浅村が先制ソロ。1−2の二回はブラッシュの4試合連続弾となる10号ソロで追い付いた。3−6の六回は浅村の適時打などで2点を返し、八回も浅村が左中間にソロを放ち粘りを見せたが届かなかった。
 オリックスは2連勝。山岡は無傷の4勝目。

 オリックス−東北楽天7回戦(オリックス4勝2敗1分け、18時01分、ほっともっとフィールド神戸、15,558人)
東北楽天 110012010=6
オリックス20211200×=8
▽勝 山岡7試合4勝
▽S 増井14試合10S
▽敗 美馬7試合2勝2敗
▽本塁打 浅村7号(1)(山岡)浅村8号(1)(沢田)ブラッシュ10号(1)(山岡)吉田正7号(2)(美馬)T―岡田1号(1)(美馬)中川1号(1)(美馬)西浦1号(2)(青山)

☆イヌワシろっかーるーむ

<ブラッシュ外野手(二回に球団タイ記録となる4試合連続本塁打)>
 「打ったのはカットボールかな。チーム全体で打てているので、その流れに乗せてもらっている」


2019年05月11日土曜日


先頭に戻る