<楽天>西宮が2季ぶり勝利「チームが勝ったことがうれしい」

 東北楽天の2番手西宮が2回無失点と好投し2017年9月16日以来の白星を手にした。「自分の勝利にこだわりはないが、チームが勝ったことがうれしい」と語った。
 4回4失点の先発福井の後を受け五回に登板。先頭の中川に右前打を許し、福田の犠打で1死二塁とされれたが「犠打でアウトが取れて打者との勝負に気持ちが割り切れた」と切り替え、後続を打ち取った。
 「追い込んでから低めに変化球をしっかり投げられたのが良かった」と西宮。平石監督も「西宮の持ち味が出た。いい仕事をしてくれた」と評価した。


2019年05月13日月曜日


先頭に戻る