<楽天>逆転勝ちで今季初の3カード連続勝ち越し

東北楽天―オリックス 9回を三者三振に仕留め、雄たけびを上げる東北楽天の松井=楽天生命パーク宮城

 東北楽天が逆転勝ちで、今季初の3カード連続勝ち越しを決めた。打線は0−1の二回2死満塁から、堀内の2点中前打で逆転した。五回2死一、二塁からは銀次の中前適時打、七回には今江の左越え1号ソロでそれぞれ1点を加えた。
 先発石橋は緩急をつけた投球で5回1失点。後続の森原、青山、ブセニッツ、松井が無失点でしのぎ、石橋に3勝目をもたらした。
 オリックスは打線が三回以降、散発2安打。先発K−鈴木が2敗目を喫した。

 東北楽天−オリックス12回戦(オリックス6勝5敗1分け、13時01分、楽天生命パーク宮城、27,717人) 
オリックス010000000=1  
東北楽天 02001010×=4
▽勝 石橋13試合3勝2敗  
▽S 松井25試合1勝1敗13S  
▽敗 K―鈴木5試合1勝2敗 
▽本塁打 頓宮3号(1)(石橋)今江1号(1)(比嘉) 


2019年05月27日月曜日

  • 公式戦・キャンプ

  • 選手

  • 始球式

    勝利呼び込む華麗な1球

  • スタジアム百景

    球場の魅力を紹介


先頭に戻る