<楽天>塩見、腰の張りで登板回避 石井GM「1回ローテ飛ばす」

塩見貴洋選手

 東北楽天の塩見貴洋投手が15日、腰の張りで先発予定だったオリックス16回戦(京セラドーム大阪)の登板を回避した。代わって菅原秀投手が先発登板した。塩見は試合前練習でゴロを捕球した際、腰に違和感を覚えたという。出場選手出場登録は抹消されない見込みで、石井ゼネラルマネジャーは「塩見は1回ローテーションを飛ばす。その次からは入れると思う」と説明した。


2019年07月17日水曜日

  • 公式戦・キャンプ

  • 選手

  • 始球式

    勝利呼び込む華麗な1球

  • スタジアム百景

    球場の魅力を紹介


先頭に戻る