<楽天>ブラッシュ22号ソロから反撃 オリックスに逆転勝ち

 東北楽天は逆転勝ちで貯金を1とした。
 打線は0−3の二回、ブラッシュの22号ソロで反撃。三回に浅村の左前適時打で1点差とした。四回には辰己の適時三塁打で追い付き、茂木の中前適時打で勝ち越した。五回は銀次の中前適時打などで2点を追加。九回にも1点を加えた。先発辛島は一回に3点を失ったが二回以降は粘り、5回3失点で6勝目。
 オリックスは3点を先取したが、投手陣が乱調で踏ん張れなかった。

オリックス−東北楽天18回戦(オリックス9勝8敗1分け、18時00分、京セラドーム大阪、22,831人)        
東北楽天 011220001=7
オリックス300000000=3              
▽勝 辛島14試合6勝4敗  
▽敗 山崎福28試合2勝3敗 
▽本塁打 ブラッシュ22号(1)(K―鈴木)          

☆イヌワシろっかーるーむ

<ブラッシュ外野手(二回に左中間へ反撃のソロ)>
 「打ったのは直球。甘いボールをしっかりたたけた」

<辰己涼介外野手(2−3の四回に右中間へ同点の適時三塁打を放つ)>
 「(兵庫県出身で)地元の関西での試合だったので力が入った。詰まった打球だったが、久々の適時打が出てうれしかった」


2019年07月18日木曜日


先頭に戻る