<楽天>接戦落とし4位転落

 東北楽天は接戦を落として連勝が3で止まり、4位に落ちた。先発石橋は二回2死、内川の左中間ソロで先制された。六回2死からはデスパイネに振り逃げをされ、続く長谷川勇に逆転の左越え2ランを浴びた。九回には4番手青山が追加点を許した。
 打線は二回、ウィーラーの適時二塁打で同点。五回に茂木の右前適時打で勝ち越した。しかし、2−3の七回には1死満塁で浅村が遊ゴロ併殺に仕留められるなど好機を生かせなかった。
 ソフトバンクは連敗が6でストップ。2番手松田遼が今季初勝利。

東北楽天−ソフトバンク17回戦(東北楽天9勝8敗、17時、楽天生命パーク宮城、25,845人)
ソフトバンク010002001=4
東北楽天  010010000=2

(勝)松田遼29試合1勝1敗
(S)甲斐野38試合1勝2敗8S
(敗)石橋19試合4勝5敗
(本)内川9号(1)(石橋)長谷川勇1号(2)(石橋)


2019年07月22日月曜日

  • 公式戦・キャンプ

  • 選手

  • 始球式

    勝利呼び込む華麗な1球

  • スタジアム百景

    球場の魅力を紹介


先頭に戻る