<楽天>今江が来季戦力外 コーチ要請を保留

今江年晶

 東北楽天の今江年晶内野手(36)が来季の戦力構想から外れていることが8日、分かった。球団関係者によると来季のコーチ要請を打診しているが、今江は態度を保留している。現役続行を希望し退団する場合は自由契約となる。
 今江は大阪・PL学園高から2002年にドラフト3巡目でロッテに入団。16年にフリーエージェント(FA)で東北楽天に移籍した。
 今季は右目の不調の影響で26試合の出場にとどまり、打率2割7分6厘、1本塁打、7打点だった。通算成績は1704試合で打率2割8分3厘、108本塁打、726打点。


2019年10月09日水曜日

  • 公式戦・キャンプ

  • 選手

  • 始球式

    勝利呼び込む華麗な1球

  • スタジアム百景

    球場の魅力を紹介


先頭に戻る