<楽天>水上「1軍で活躍する」 ドラフト7位、入団合意

東北楽天への入団が決まり笑顔でポーズを取る水上

 東北楽天は7日、ドラフト7位で指名した兵庫・明石商高の水上桂捕手(18)=172センチ、73キロ、右投げ右打ち=と神戸市内で入団交渉し、契約金2500万円、年俸560万円で合意した。
 後関昌彦スカウト部長、愛敬尚史スカウトとの交渉後、水上は「ユニホームを着て(プロになる)実感が湧いてきた。1年間フルで戦う体力を付けて、1軍で活躍したい」と意欲を示した。
 今夏の甲子園で4強入りの原動力となった。巨人5位で指名を受けた山瀬慎之助(石川・星稜高)ら同世代の捕手には「負けたくない」と強気だ。年明けからの新人合同自主トレーニング、春季キャンプに向けて、1日おきに約30分のウエートトレーニングを課すという。「ほかの選手に負けないよう、体づくりの時間に充てたい」と意気込んだ。
 愛敬スカウトは「インサイドワークやフットワークのいい捕手。守備力に期待したい」と話した。(金額は推定)


2019年11月08日金曜日

  • 公式戦・キャンプ

  • 選手

  • 始球式

    勝利呼び込む華麗な1球

  • スタジアム百景

    球場の魅力を紹介


先頭に戻る