<楽天>2020年は少数精鋭で 公式チア17人決まる

東北ゴールデンエンジェルスの2020年メンバーに決まった17人

 プロ野球東北楽天の主催試合を盛り上げる球団の公式チアリーダー「東北ゴールデンエンジェルス」の2020年メンバーのオーディションが8日、仙台市宮城野区の楽天生命パーク宮城であり、17人の来季メンバーが決まった。
 最終選考まで進んだ32人が面接やダンスでアピール。新顔が5人、今季までの12人が選ばれた。審査は少数精鋭を掲げて行われ、昨季よりも合格者は6人減ったという。来年3月20日に楽天生命パーク宮城で行われる本拠地開幕戦でデビューを飾る。
 球場で会場設営のアルバイトを3年間していたHONOKAさんは「より近くでチアを見る機会があり、挑戦してみたいと思った。切れのあるダンスを楽しんでもらえるように頑張りたい」と話した。


2019年12月10日火曜日


先頭に戻る