<楽天>久米島キャンプイン 三木体制はじめの一歩

ランニングで汗を流す東北楽天の選手=1日午前、沖縄県久米島町の久米島野球場

 プロ野球東北楽天の春季キャンプが1日、沖縄県久米島町でスタートした。気温17度と暖かい気候の中、則本昂大、松井裕樹両投手や浅村栄斗内野手らがキャッチボールや打撃練習などで汗を流した。久米島キャンプは1軍が9日まで、2軍は18日まで行われる。チームは今季就任した三木肇監督の指揮の下、2013年以来のパ・リーグ優勝、日本一を狙う。


2020年02月02日日曜日


先頭に戻る