<楽天>久米島キャンプ打ち上げ

茂木主将(中央)の音頭でキャンプ打ち上げの手締めをする選手たち

 1軍キャンプ最終日の9日、久米島野球場では辛島、シャギワ、高梨ら投手陣がブルペンで投げ込んだ。フリー打撃では浅村や鈴木大らが快音を響かせた。
 全体練習を午前で切り上げた後、三木監督、選手、スタッフらがグラウンドに集まり、茂木主将の音頭で手締めをした。
 茂木は「充実したキャンプを過ごせた。金武キャンプでは実戦が始まる。リーグ優勝、日本一に向けて、チーム一丸となって戦っていこう」と呼び掛けた。
 1軍は沖縄県金武町に移動し、11〜20日の2次キャンプに入る。2軍は18日まで久米島町でキャンプを続ける。


2020年02月11日火曜日


先頭に戻る