<楽天>金武キャンプ 岸がブルペン

ブルペンで140球を超える投げ込みをした東北楽天の岸

 18日、金武町ベースボールスタジアムで全体練習が行われた。投手陣は、23日の巨人とのオープン戦で先発予定の岸らがブルペンに入り、投球フォームを入念に確認。打撃陣は田中、辰己、オコエら外野手が精力的に動き回った。

■三木監督の話
 サインプレーなどへの意識は高まってきた。ただ、プロは意識を持つだけでなく、しっかり表現しなければいけない。これからの試合で選手たちには表現することを求めていく。


2020年02月19日水曜日


先頭に戻る