<楽天>塩見、2軍練習試合で2回ピシャリ 狙いは開幕ローテ入り

社会人野球バイタルネット戦で2回無失点と好投した塩見

 東北楽天の塩見が25日の2軍練習試合(仙台市・ウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉)で先発し、社会人野球のバイタルネットを相手に2回無安打無失点、4奪三振と完璧な投球を披露した。開幕に向けて「直球の勢いも切れもあるし、変化球もいい」と順調にステップを踏んでいる。
 バイタルネット戦では、最速141キロの直球と打者の手前でブレーキがかかる得意のカーブで打者6人を手玉に取った。それでも、3人にはボール先行となり「内容はまだ良くない。1軍の打者を打ち取れない」と厳しい自己評価を下す。
 春季キャンプから2軍でマイペース調整を続け、18日に1軍に合流した。新型コロナウイルスの感染拡大で公式戦の開幕が延期され、その間の練習試合が休止となった。そのため当面は2軍戦に参加して実戦感覚を養っていく。「打者を相手にする感覚を維持するためにも中6日で投げていきたい」と前向きだ。
 先発の柱となる岸が腰の張りで離脱する中、経験豊富な10年目左腕に開幕ローテーション入りが期待される。塩見は「(ローテーションに)食い込めるよう頑張る」と意欲を見せた。
(伊藤卓哉)


2020年03月29日日曜日


先頭に戻る