<楽天>DeNAと練習試合、5−5で引き分け

5回東北楽天無死一塁、茂木が右越えに2ランを放ち、4―3と逆転する(佐藤琢磨撮影)

 プロ野球は2日、首都圏と関西で練習試合を無観客で再開した。東北楽天は横浜スタジアムでDeNAと対戦し、5−5で引き分けた。
 投手陣が粘れなかった。先発弓削は1−0の三回、ソトに適時二塁打、オースティンに左越え2ランを許し、3回4安打3失点。四回以降は5人が継投で無得点に抑えたものの、5−3の九回、7番手青山が桑原に同点の左越え2ランを喫した。打線は二回、島内の中前打で先制。1−3の四回にブラッシュの左越えソロで1点差とし、五回に茂木の右中間2ランで逆転した。
 西武は東京ドームで巨人に9−7で勝った。ZOZOマリンスタジアムのロッテ−日本ハムは5−5で引き分けた。
 東北楽天は3日も横浜スタジアムでDeNAとの練習試合がある。

東北楽天010120010−5
DeNA003000002−5
(東)弓削、ブセニッツ、シャギワ、宋家豪、森原、牧田、青山−太田、山下、下妻
(D)浜口、桜井、笠井、武藤−戸柱、伊藤光
(本)ブラッシュ、茂木(東)オースティン、桑原(D)


2020年06月03日水曜日

  • 公式戦・キャンプ

  • 選手

  • 始球式

    勝利呼び込む華麗な1球

  • スタジアム百景

    球場の魅力を紹介


先頭に戻る