<楽天>ロッテに競り勝つ 好調ロメロが決勝打

6回東北楽天1死一、三塁、ロメロが左前に勝ち越し打を放つ

 東北楽天が競り勝ち2連勝を果たした。
 2−3の六回無死満塁から、島内の二ゴロで同点とし、ロメロの左前打で勝ち越した。先発弓削は五回途中3失点で降板したが、今季初登板の2番手久保ら救援5投手が無失点でしのいだ。久保は今季初勝利。九回を締めたブセニッツが2セーブ目を挙げた。
 ロッテは2連敗で勝率5割を切った。四回までに3併殺と攻め切れなかった。

 ロッテ−東北楽天9回戦(東北楽天7勝2敗、18時00分、ZOZOマリンスタジアム、4,236人)
東北楽天100102000−4
ロッテ 111000000−3
▽勝 久保1試合1勝
▽S ブセニッツ15試合1勝2S
▽敗 岩下5試合3勝2敗
▽本塁打 鈴木大2号(1)(岩下)マーティン7号(1)(弓削)浅村13号(1)(岩下)


2020年07月31日金曜日


先頭に戻る