<楽天>打線振るわず 日ハムに1−2

3回東北楽天2死三塁、空振り三振に倒れた岡島。捕手清水(佐藤琢磨撮影)

 東北楽天は打線が振るわず競り負け、3連勝を逃した。
 打線は、相手先発のバーヘイゲンに八回までわずか1安打に抑えられた。0−0の三回2死三塁、五回1死一、二塁の好機をいずれも生かせなかった。九回無死、田中の左中間ソロで1点を返し、その後2死二塁と攻めたが、あと一本が出なかった。好投の塩見は援護なく7回途中2失点で6敗目。
 日本ハムはバーヘイゲンが8回無失点で6勝目。

 東北楽天−日本ハム18回戦(東北楽天9勝8敗1分け、17時00分、楽天生命パーク宮城、3,143人)
日本ハム000100100−2
東北楽天000000001−1
▽勝 バーヘイゲン12試合6勝3敗
▽S 宮西33試合1勝1敗1S
▽敗 塩見12試合4勝6敗
▽本塁打 近藤3号(1)(塩見)田中5号(1)(宮西)


2020年09月15日火曜日


先頭に戻る