<楽天>オリックスに5−4 松井粘投2勝目 

6回東北楽天1死二塁、渡辺佳が左中間に適時三塁打を放つ

 東北楽天は競り勝って連敗を3で止め、勝率を5割に戻した。
 先発松井は毎回走者を許しながら、5回8安打2失点と粘り2勝目を挙げた。6番手ブセニッツが11セーブ目。打線は三回、田中の2ランで先制。四回は渡辺佳の左前適時打で1点を加えた。渡辺佳は六回にも適時三塁打を放った。七回は浅村の右中間へのソロでリードを広げた。
 オリックスは九回に1点差に迫り、なお2死満塁と攻めたが及ばなかった。

 オリックス−東北楽天15回戦(オリックス8勝6敗1分け、18時00分、ほっともっとフィールド神戸、4,455人)
東北楽天 002101100−5
オリックス000200011−4
▽勝 松井9試合2勝3敗
▽S ブセニッツ30試合1勝1敗11S
▽敗 増井13試合2敗
▽本塁打 田中6号(2)(増井)浅村24号(1)(漆原)T―岡田9号(1)(宋家豪)


2020年09月18日金曜日


先頭に戻る