<楽天>4連勝 浅村圧巻、勝ち越し2ラン 涌井集中9勝目

7回東北楽天無死一塁、浅村が右中間へ勝ち越し2ランを放つ(藤井かをり撮影)
7回3失点で9勝目を挙げた東北楽天先発の涌井

 東北楽天が接戦を制し、連勝を4に伸ばした。2カード続けての勝ち越し。
 打線は二回、小深田の右前適時打、田中の左前適時打で3点を先取。3−3の七回には、浅村の右中間2ランで勝ち越した。
 先発涌井は五回まで走者を1人も出さない好投。3−0の六回、福田秀、マーティンの連打で追い付かれたものの、7回4安打3失点で9勝目を挙げた。
 ロッテは3カード連続の負け越し。3番手唐川が今季初黒星を喫した。

 東北楽天−ロッテ17回戦(東北楽天11勝6敗、18時37分、楽天生命パーク宮城、4,565人)
ロッテ 000003000−3
東北楽天03000020×−5
▽勝 涌井14試合9勝3敗
▽S ブセニッツ33試合1勝1敗14S
▽敗 唐川18試合1敗
▽本塁打 浅村28号(2)(唐川)


2020年09月24日木曜日


先頭に戻る