<楽天>投打かみ合い5連勝 松井が5回無失点、12三振

5回ロッテ2死満塁、井上を空振り三振に仕留めて雄たけびを上げる東北楽天先発の松井(佐藤琢磨撮影)

 東北楽天は投打がかみ合い、今季初の5連勝を飾った。先発松井が5回無失点、12三振を奪う力投で3勝目を挙げた。六回以降は4投手の継投でロッテ打線を封じた。ブセニッツは15セーブ目。打線は二回、下妻のプロ初本塁打で1点を先取。三、五回はともに茂木の適時打で加点した。
 ロッテは12残塁。再三の好機に一打が出ず、今季初の同一カード3連戦3連敗となった。

 東北楽天−ロッテ18回戦(東北楽天12勝6敗、18時00分、楽天生命パーク宮城、3,421人)
ロッテ 000000000−0
東北楽天01101000×−3
▽勝 松井10試合3勝3敗  
▽S ブセニッツ34試合1勝1敗15S           
▽敗 岩下13試合5勝6敗  
▽本塁打 下妻1号(1)(岩下)


2020年09月25日金曜日


先頭に戻る