<センバツ>東北勢3校頂点目指す 21世紀枠は磐城

 3月19日に兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕する第92回選抜高校野球大会の出場32校が24日に決まり、東北からは一般枠(29校)で仙台育英と鶴岡東(山形)、戦力以外の要素を加味する21世紀枠(3校)で磐城(福島)が選ばれた。(12.26面に関連記事)
 仙台育英は3年ぶり13度目、鶴岡東は41年ぶり2度目。それぞれ、昨秋の東北地区高校野球大会の優勝、準優勝校で順当に東北地区枠を占めた。
 46年ぶり3度目となる磐城は東北大会で8強入りと善戦。台風19号では部員らがボランティアで浸水地域の泥かき出し、災害ごみ除去などに当たった。
 組み合わせ抽選会は3月13日に行われる。


2020年01月25日土曜日


先頭に戻る