福島も代替大会検討 県高野連、7月にも無観客で開催

 福島県高野連は29日、新型コロナウイルスの感染拡大で中止になった全国高校野球選手権福島大会の代替となる大会の開催を検討していると発表した。3年生の進路のための記録を残すことも考慮し、トーナメントによる公式戦扱いの大会を目指す。
 同日の理事会で実施の方向を申し合わせた。現段階では無観客とせざるを得ない見通し。開催日程は7月18日〜8月10日が見込まれる。開催要項など詳細は6月12日の理事会で決定する予定。


2020年05月30日土曜日


先頭に戻る