<高校野球代替大会>登米総合産、打線が爆発

 ▽2回戦(平成の森しおかぜ)
志津川・石巻北
   10000−1
   5362×−16
登米総合産
(五回コールドゲーム)

 【評】登米総合産がコールド勝ち。一回に松浦大の適時二塁打などで5点を奪うと、二回以降も打線がつながった。志津川・石巻北連合は一回に2安打などで好機をつくって先制。その後は1安打に抑えられた。


2020年07月19日日曜日


先頭に戻る