秋季高校野球宮城大会 柴田など2回戦進出

白石―柴田 1回裏、柴田1死二塁、舟山が中前に適時打を放つ=蔵王
東北学院―宮城農 3回表東北学院1死一塁、今野隼が右越えに勝ち越しの2点本塁打を放つ。捕手渡辺=蔵王

 秋季東北地区高校野球宮城県大会は5日、石巻市民球場など3球場で1回戦6試合があり、柴田、東北学院、東陵などが勝ち進んだ。名取市民球場の第2試合、仙台二−加美農は降雨ノーゲームとなり、6日の仙台市民球場の第3試合に延期された。
 6日は仙台市民、蔵王両球場で1回戦5試合がある。

 ▽1回戦

仙台二2099x
加美農000
(四回表途中降雨ノーゲーム)

 泉 100000 − 1
東 陵600005x−11
(六回コールドゲーム)

白 石0000000 −0
柴 田1001032x−7
(七回コールドゲーム)

仙台高専名取002400000− 6
古川学園  06000103×−10

東北学院102161−11
宮城農 100000− 1
(六回コールドゲーム)

登米総合産00000− 0
仙台三  1417×−13
(五回コールドゲーム)

多賀城 000000 − 0
大崎中央053101x−10
(六回コールドゲーム)


2020年09月06日日曜日


先頭に戻る