<モンテ>逃げ切れず 福岡と引き分け

 第38節最終日(21日・NDソフトスタジアム山形ほか=9試合)10位の山形は福岡と2−2で引き分け、通算成績を13勝13分け12敗、勝ち点52とした。順位に変動はなかった。首位松本は岐阜とスコアレスドロー。勝ち点は70。

 (2)NDスタ(福岡1勝1分け)
山形 2/2−1/2 福岡
     0−1
▽得点者 【山】ブルーノロペス(2)栗山(3)【福】石津(6)レオミネイロ(3)
▽観衆 5851人

◎波状攻撃受け失点

 山形は後半ロスタイム、波状攻撃を受ける中で失点し追い付かれた。前半9分、内田の左クロスにブルーノロペスが頭で合わせて先制。いったん同点とされたが、前半ロスタイムに右CKからこぼれ球を栗山が左足で押し込み勝ち越していた。

<終盤をしのげず/山形・木山隆之監督の話>
 しっかり試合に入り自分たちのゲームにある程度は持っていけた。勝ち点3を取れなかったのは非常に悔しい。ラスト15分は相手の攻勢をしのいだり押し返したりし切れなかった。


2018年10月22日月曜日


先頭に戻る