<全国高校サッカー>優勝した青森山田の選手が凱旋「声援が力」 出迎えの生徒らに報告

凱旋した青森山田サッカー部=15日午後5時35分ごろ

 第97回全国高校サッカー選手権で優勝した青森山田サッカー部が15日夕、青森市の同校に帰ってきた。雨が降る中、出迎えた生徒や教職員らに大会結果を報告した。
 到着後、黒田剛監督は「多くの生徒、先生の声援が力になり、決勝での同点、逆転につながった。選手は1年間かけて、たくましく、力強く成長してくれた」と感謝を述べた。
 主将でGKの飯田雅浩選手(3年)は「2年ぶりに青森県へ優勝旗を持ち帰ることができて、うれしい。今大会の結果を、これからのサッカー人生に生かしていきたい」と語った。
 流通経大柏(千葉)との決勝で、2得点したMFの檀崎竜孔(りく)選手(3年)=名取市出身=は取材に対し、「多くの人に出迎えてもらい、大きな事を成し遂げた実感がわいてきた。両親やこれまでの指導者に優勝という形で恩返しできて良かった」と凱旋(がいせん)した心境を話した。


2019年01月16日水曜日


先頭に戻る