羽生、情感豊かに舞う NHK杯エキシビション

エキシビションで華麗な演技を見せる羽生(佐藤将史撮影)

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦、NHK杯の男子で今季のGP2連勝を成し遂げた羽生結弦(ANA、宮城・東北高出)が一夜明けた24日、札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナで、エキシビションに出演し、取材にも応じた。
 エキシビションで羽生は松任谷由実さんの「春よ、来い」のピアノ音に乗せて情感豊かに演じた。
 第2戦のスケートカナダに続いて2位に入り、2連覇が懸かるファイナル進出を決めた女子の紀平梨花(関大KFSC)は金色をあしらった衣装で優雅に舞った。


2019年11月25日月曜日


先頭に戻る