永井健3位 スキー国体・ジャンプ成年男子

ジャンプ成年B 3位となった岩手・永井健(佐藤将史撮影)

 国民体育大会冬季大会スキー競技会第2日は17日、富山市の立山シャンツェなどで競技が始まり、ジャンプ(ヒルサイズ=HS83メートル)の成年男子Aは岩佐勇研(北海道・東京美装)が79.0メートルと77.5メートルを飛び、240.8点で優勝した。成年男子Bでは永井健弘(岩手・盛岡市役所)が3位に入った。少年男子は全国高校大会覇者の二階堂蓮(北海道・下川商高)が制した。
 大回転で争うアルペンの成年男子Bは宮本慎矢(岩手・三田商店)が頂点に立った。
 クラシカル走法による距離10キロの少年男子は菊地哲(山形・九里学園高)が2位になった。


2020年02月18日火曜日


先頭に戻る