スキー国体、本田(秋田・花輪高)が初V 少年女子5キロ

距離少年女子5キロクラシカル 優勝した秋田・本田(佐藤将史撮影)

 国民体育大会冬季大会スキー競技会第3日は18日、富山県南砺市のたいらクロスカントリーコースなどで行われ、クラシカル走法による距離5キロの少年女子で本田千佳(秋田・花輪高)が17分16秒5で初優勝した。成年女子Bは開坂優(青森・弘果SRC)が17分14秒4で制した。
 大回転で争うアルペンの少年女子は石塚結(秋田・角館高)が、成年女子Bは向川桜子(秋田・秋田ゼロックス)が頂点に立った。


2020年02月19日水曜日


先頭に戻る