<ベガルタ>戦力の融合図り栄光へ 新体制で初練習

 J1仙台は9日、仙台市泉サッカー場で、新体制となって最初の全体練習を始めた。日本代表でアジア・カップに出場中のGKシュミットらを除く23選手が参加。筋力トレーニングやランニングなどで約2時間、体を動かした。
 サッカー場を囲むフェンスには、サポーター有志が選手を鼓舞する多くの横断幕を掲げた。開始前に選手全員が見学に訪れたサポーター約30人を前に整列、DF大岩が「皆さんの期待に応えられるように気合を入れて頑張る」と述べた。
 渡辺監督は「(サポーターの)気持ちは十二分に伝わった。選手たちも思いを受け止め、サポーターと一緒に戦うことを心に秘めてくれたと思う」と期待した。
 14日に沖縄県糸満市でキャンプがスタートする。渡辺監督は「今季の立ち上げに必要な土台をつくって沖縄に向かいたい」と狙いを話した。


2019年01月10日木曜日


先頭に戻る