<ベガルタ>堅守復活へ蜂須賀 奮起

 蜂須賀が開幕に向けて調子を上げている。昨季終盤に負傷離脱したが、既に回復。2013年に正式加入して以降、別メニュー調整が多かったキャンプでも全体練習で精力的に鍛え、コンディションに問題はない。「離脱せずキャンプを終えたのは久しぶり。順調にきている」と笑顔を見せる。
 燃える理由がある。渡辺監督からGKシュミットとともに副将に指名された。「光栄です」と喜ぶ。守護神のシュミット、3バックを統率する主将の大岩の3人で目指すのは堅守の復活。昨季はリーグワースト4位タイの総失点54と守備が崩れた。「締まった試合をしないと(FWら)前の選手の集中力が切れる。簡単に失点しないようにしたい」とチームを支える覚悟だ。


2019年02月20日水曜日


先頭に戻る