<なでしこL・マイナビ仙台>奥川と高平 手術で離脱

 サッカー女子、なでしこリーグのマイナビベガルタ仙台レディースは12日、DF奥川千紗(23)が右足関節捻挫、DF高平美憂(19)が右足甲内側の軟骨損傷の治療でそれぞれ手術したと発表した。
 奥川が全治8週間、高平は16週間の見込み。奥川は3月30日のリーグ戦第3節の日体大フィールズ横浜戦で負傷。高平は慢性的に右足甲の痛みがあり、それぞれ手術した。
 2人は昨季加入。今季は開幕から奥川は負傷まで3戦連続で先発出場し、高平は出場機会がなかった。


2019年04月13日土曜日


先頭に戻る