<ベガルタ>神戸に完敗 攻撃の連動欠く

神戸―仙台 前半21分、前線からのパスが通らず悔しい表情を見せる仙台・長沢(中央)(小林一成撮影)

(2)ノエスタ(神戸2勝)
神戸 2 1−0 0 仙台
     1−0
▽得点経過
 前16分 1−0 小川
 後24分 2−0 小川(4)
▽観衆 18,975人

 第30節第2日は仙台が完敗。ボールを保持して相手守備をある程度崩したが、勝負どころで攻撃の連動を欠いて攻め切れず、隙を突かれて神戸の小川に2ゴールを許した。前半16分は縦パスを受けたビジャを一度は止めたが、こぼれ球を右足で決められた。後半24分にはロングボールでDFの裏を取られた。


2019年11月03日日曜日


先頭に戻る