<ベガルタ>きょうホーム清水戦

清水戦に向けた練習でヘディングシュートを狙う永戸(手前)。奥は渡辺監督

 J1仙台は10日、仙台市のユアスタ仙台でリーグ戦第31節のホーム清水戦に臨む。午後1時5分開始予定。8日は仙台市泉サッカー場で調整し、シマオマテ、永戸の両DFらがシュート練習や守備の連係などを確認。J1残留を争うライバルとの対戦に向けて準備を進めた。
 仙台は10勝5分け15敗の勝ち点35で暫定13位。前節は神戸を相手に久々に布陣を「3−4−3」に変えて臨んだが、攻撃に精彩を欠いて0−2で完敗した。清水戦では基本の「4−4−2」に戻す可能性もある。
 清水も同じ勝敗と勝ち点ながら得失点差で下回って暫定14位。前節は磐田に1−2で屈し、3連敗を喫した。総失点64はリーグワーストでうまく守備を整備し切れていないが、リーグ2位タイの13ゴールを挙げるFWドウグラスを軸に仕掛ける攻撃は力強い。
 J1での対戦成績は仙台の7勝4分け10敗。1巡目はアウェーで3−4で競り負けた。


2019年11月10日日曜日


先頭に戻る