<マイナビ仙台>皇后杯サッカー 4強ならず

仙台―浦和 後半、仙台・有町(左から2人目)がゴール前のこぼれ球に反応しシュートを狙うが、相手GKに阻まれる(藤井かをり撮影)

 サッカーの皇后杯全日本女子選手権第8日は8日、仙台市のユアスタ仙台などで準々決勝が行われ、なでしこ1部のマイナビベガルタ仙台レディース(仙台)は浦和(なでしこ1部)に0−1で敗れ、4強進出はならなかった。
 3連覇を目指すなでしこ1部5連覇の日テレは日体大フィールズ横浜に5−0で大勝。3大会ぶり7度目の制覇を狙うINAC神戸はノジマステラ神奈川相模原を1−0で下した。なでしこ2部のちふれAS埼玉はオルカ鴨川に3−2で競り勝った。


2019年12月10日火曜日


先頭に戻る