<ベガルタ>リーグ初戦 名古屋とドロー

リーグ開幕戦の名古屋戦で先制ゴールを決めた仙台・シマオマテ(中央)に駆け寄る蜂須賀(左)とジャーメイン(写真部・伊深剛撮影)

 サッカーJ1仙台は22日、仙台市泉区のユアテックスタジアム仙台で今季リーグ開幕戦を迎え、名古屋と1−1で引き分けた。仙台は6季連続で開幕戦負けなし。木山隆之監督のJ1初白星は持ち越しとなった。
 スタンドには1万3968人の観客が詰め掛けた。リーグ戦通算の対戦成績は五分とあって序盤から激しい攻防を展開。前半18分、主将シマオマテが先制するも34分に1点を返されて同点に。その後、互いに譲らず追加点を奪えなかった。
 仙台は次節の3月1日、大阪府吹田市のパナソニックスタジアム吹田でG大阪と対戦する。


2020年02月23日日曜日


先頭に戻る