<ベガルタ>きょうアウェーC大阪戦

 J1仙台は23日、大阪市のヤンマースタジアム長居でリーグ戦第12節のアウェーC大阪戦に臨む。午後7時開始予定。暫定2位を走る強敵のゴールをこじ開け、12日のYBCルヴァン・カップ(ルヴァン杯)1次リーグで0−3と完敗した雪辱を果たせるか。
 18日は仙台市の紫山サッカー場で一般非公開による調整。開幕から10戦連続で出場中のMF関口らがサイド攻撃の形を確かめた。右足の痛みで離脱していたFWゲデスが全体練習に合流した。
 19日の第11節は、対戦相手の鳥栖で選手、スタッフの新型コロナウイルスの集団感染が発生して延期となり、練習に充てた。20日は休養し、21、22の両日は完全非公開で最終調整した。
 仙台は2勝4分け4敗の勝ち点10で暫定15位。第10節は清水と0−0で引き分けた。C大阪は6勝3分け2敗の勝ち点21。前節は首位川崎に2−5で敗れ、7試合ぶりの黒星を喫した。J2山形から移籍したMF坂元が足技で攻撃に変化を加えている。
 J1での通算対戦成績は仙台の4勝9分け5敗で、ここ4戦は2分け2敗と勝利がない。


2020年08月23日日曜日


先頭に戻る