<ベガルタ>FW赤崎が左中足骨骨折 全治8〜10週間

赤崎秀平選手

 J1仙台は30日、FW赤崎秀平(28)が左足の中足骨の骨折で全治8〜10週間と診断されたと発表した。23日のC大阪戦で負傷し、仙台市内の病院で精密検査を受けた。
 赤崎は決定力のあるストライカーとして鹿島や川崎などで活躍。名古屋から今季加入し、ここまでリーグ戦8試合に出場して1ゴールを挙げた。


2020年08月31日月曜日


先頭に戻る