<ベガルタ>きょうアウェー大分戦

抜群の反応速度でシュートを防ぐGKスウォビィク

 J1仙台は6日、大分市の昭和電工ドーム大分でリーグ戦第31節のアウェー大分戦に臨む。午後2時開始予定。今季も残り3戦に迫り、最下位脱出へ敵地で勝ち点3を奪えるか。
 3日は仙台市の紫山サッカー場で一般非公開の調整。シュート練習やミニゲームで基本動作を確認し、MF松下が正確なパスワークを見せた。GKスウォビィクは好セーブを連発した。
 仙台は4勝9分け18敗の勝ち点21で最下位。前節は柏に0−2で敗れた。相手の強力FW陣に守備の隙を突かれた。ただ直近5戦では2勝1分け2敗と復調の兆しが出ている。
 大分は10勝7分け12敗の勝ち点37で暫定11位。前節は名古屋を相手に0−0で引き分けた。第28節で首位の川崎を破って以降、2戦連続で得点がない。
 J1での通算対戦成績は仙台の4勝1分け2敗。ホームで対戦した今季の1巡目は0−3で敗れた。


2020年12月06日日曜日


先頭に戻る