岩手のニュース

フィデアホールディングスと東北銀が業務提携へ

 フィデアホールディングス(仙台市)傘下の荘内銀行(鶴岡市)と北都銀行(秋田市)が、東北銀行(盛岡市)と業務提携する方針を固めたことが6日、分かった。7日にも発表する。ビジネスマッチングや事業承継の分野で取引先を互いに紹介するなどして、地元中小企業の支援に生かす。
 荘内、北都両行と東北銀は2013年、みちのく銀行(青森市)などと農林水産業の6次産業化を支援するファンドを設立したほか、東北と北海道の地銀計10行で業務提携するなどして連携を強めていた。関係者によると、資本提携や経営統合は考えていない。


関連ページ: 岩手 経済

2018年02月07日水曜日


先頭に戻る